チョコは正義。こしあんが好き。

北欧よりシンプルで居心地良い空間がすき。楽して楽しい日々とそれから大好きなチョコと和菓子の食べた記録。

oisix kit『笠原流 豚ロース肉のふわり山椒焼き』を作ってみました。

oisix kit『笠原流 豚ロース肉のふわり山椒焼き』

前回トマトの照り焼きが美味しかったので、今回も笠原さんのレシピのキットを一つ注文してみました。


今回のセットはこんな感じです。相変わらず、ゴミも少なく洗い物も少なくすみます。

サイドディッシュは前回と同じたたききゅうり。これは子供達にも好評だったので嬉しい。

メインも豚ロースで同じでしたが、付け合わせのお野菜が秋!かぼちゃとエリンギときのこ。
味付けもつけて炒めるだけで簡単でした!

付け合わせのお野菜たちは耐熱容器でレンジとなっていたのですが、ルクエを使ってみました。
ジャガイモもホクホクで美味しく出来ました。



完成図を撮り忘れましたが、、、
笠原さんのレシピは山椒が決め手なのかも。いつもと違った味付けで新鮮です。

もう一回作ろう!レシピ

材料(2人前)

厚切りロース・・・・・2枚
エリンギ・・・・・・・60グラム(1本から2本 縦長の5ミリ幅に切る)
かぼちゃ・・・・・・・100グラム(1㎝厚さの扇型に切る)
インゲン・・・・・・・4から5本(2−3等分に切る)

粉山椒・・・・・・・・適量
サラダ油・・・・・・・大さじ1×2(私はごま油で)
★醤油・・・・・・・・大さじ2
★みりん・・・・・・・大さじ2
★酒・・・・・・・・・大さじ2

1、★の調味料をいれたビニール袋に豚肉、粉山椒少々をいれて袋の上からもみ込み、10分ほど漬けておく。
2、フライパンに油大さじ1を中火で熱し、エリンギ、かぼちゃ、インゲンをいれて両面を1分半ー2分ずつ焼く。火が通ったら皿に盛る
3、2のフライパンをペーパーでさっと拭き、油大さじ1をいれて火にかける。汁気を切った1の肉をいれて(漬けだれは残しておく)弱火で片面3分。裏返して中火で2分焼く。
4、3で残した漬けだれを半量ほど加え、強火にかけてタレを全体に絡めるように炒め合わせる。(残りのタレはお好みで)
5、火を止め、豚肉を食べやすく切って2の皿に盛り、あたたかいうちに残りの粉山椒を振る。


また、楽チンレシピのレパトリ〜?が一つ増えました。

子供達には前回のトマトの方も好評。このミニトマト美味しかったです↓

www.barinbon55.com




kitOisixの利用はこちらから↓





楽天ルームでもルクエ紹介しています。他にも我が家で欲しいもの愛用しているものを集めて見ました。

https://room.rakuten.co.jp/room_73de65e5bc/items




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村