チョコは正義。こしあんが好き。

北欧よりシンプルで居心地良い空間がすき。楽して楽しい日々とそれから大好きなチョコと和菓子の食べた記録。

家でチョコレート

『リンツ スイスクラシックミルク』成城石井

『リンツ スイスクラシックミルク』 成城石井にて350円也。ミルク感のある甘さとしっかりカカオ味が疲れをふっとばしてくれます。 少し奮発してって思ったけど、最近、日本のプレミアムなチョコレートもお高いし、そうでもない気がしてます。 これは意外とコ…

『ハッピーカウ』ミルカ

『ハッピーカウ』ミルカ ナチュラルローソンでモーモーフェアなるものを行ってまして、牛柄のチョコレートに惹かれて購入。 名前の通りミルクの味がきいていて美味しい!パッケージが同じむらさきだだったのでキャドバリーのデイリーミルクのシーリーズだと…

『THE Chocolate』明治 Valvet Milk/Sunny Milk

『THE Chocolate』明治 Valvet Milk/Sunny Milk 板チョコパッケージで売っている明治の『THE chocolate』がアソートパックになりました。 ミルクとビターの2バーションあり、ミルク派の私はミルクバージョンを購入。 赤いValvet Milkと紫のSunny Milkの2種…

『キットカット 大人の甘さアップルパイ味』ネスレ日本

『キットカット 大人の甘さ アップルパイ味』 紫のハロウィン包装のアップルパイ味。 キットカットもアップルパイも大好きな私にはワクワクする組み合わせ!早速、買って家でいただきました。袋を開けるとりんごの香りと薄紫のチョコに、またワクワクが大き…

『カレイドショコラ リッチミルク』森永

『カレイドショコラ リッチミルク』森永 箱に20枚並んで入っています、家でのおやつにぴったり。そして、ミルクチョコ大好きな私にはこれは、、王道。安心する味です。日本製のミルクチョコは日本生まれ育ちのわたしには原風景ならぬ、原点な味なのかも。…

『乳酸菌ショコラ ミルクチョコレート』ロッテ

『乳酸菌ショコラ ミルクチョコレート』ロッテ なんと、チョコに乳酸菌が含まれていて、腸内環境が改善するらしい。 一日一袋の摂取が目安らしいです。こちらも最近コンビニお菓子の流行りであるパウチがついて食べている途中でも持ち歩ける、手につきにくい…

『CUBIE キュービィ ハイミルク』明治

『CUBIE キュービィ ハイミルク』明治 チョコレート好きには夏はチョコレートが溶けて食べにくいのが悩みですが、見事解決。 名前の通りキューブ型で外出先でも手につきにくく食べやすい、小腹満足(キャッチコピーまんま)ビタータイプもありました。甘党の…

『パンオショコラ』メゾンカイザー

『パンオショコラ』メゾンカイザー しっとりだけど、サクッとした歯ごたえ。 一見固そうだけど、食べやすい。メゾンカイザーのパンの特徴はパイ生地でも健在ですね。 チョコは2列で入っているのではじから食べてもチョコにたどり着きます。220円也 今日…

『パンオショコラ』ビゴの店

『パンオショコラ』ビゴの店 パイ生地のサクサク感は流石のビゴ。チョコも大きくて美味しい。 ビゴさん亡き後もずっとちゃんと美味しくてこれからも頑張ってほしいなぁ。 私的、ナンバーワンパンオショコラです。195円也 今日まで食べたチョコの重量 パン…

『黒糖チョコレート』ロイズ石垣

『黒糖チョコレート』ロイズ石垣 黒糖好きにしてチョコレート好きにはたまらないチョコレート。 黒糖の味強めのあまーいチョコレートです。 今日まで食べたチョコの重量 その昔、チョコを1トン食べましたという本を読んで(タイトル少し違うかも。。。)チ…

『小枝 塩バニラ』森永

『小枝 塩バニラ』森永 夏向けに発売したのでしょう、手に付きにくい、甘さすっきりと書かれています。 本当に普段の小枝より手に付きにくく、こういう時の日本メーカーの努力素晴らしいですね。 長さがまちまちになっているのも、袋入りで食べやすくしたの…

『タブレット オリノコ』メゾンドショコラ

『タブレット オリノコ』 メゾンドショコラの板チョコシリーズ。1134円也。カカオ60%な上にとっても良いカカオを使っているに違いないので、口の中に広がるカカオ感がすごいです。 甘さはそんなになく、カカオの味と香りを楽しむなら。一口でかなり幸せで…

キャドバリー『デイリーミルク』

キャドバリー『デイリーミルク』 紫のパッケージでおなじみのキャドバリーの「ディリーミルク」 私、ずっとデイリーミルカと呼んでました。ナッツ入りもありますが、基本チョコだけのこのタイプが好き。この甘さが大好きで、食べているときに舌に残るざらつ…